贈り物で相手の喜ぶ顔を見たいから

よく使う贈答品関連ホームページ

贈り物を中々使わない人にオススメ

私の親は今は母親だけとなりました。
そして80も超えてきています。

今まで見てきて思うのですが、親は大体50代ぐらいまでは何か実用的なものを贈りものを貰うと喜び、段々年をとり『老人』と呼ばれる年頃になると、欲がなくなり、別に欲しい物はなく、何でも喜びます。
でも、贈られたものを出し惜しみして中々使わない傾向にあるようです。

その人の性格にもよりますが、大抵その様です。
一番無難な贈り物は、お花だと思います。
お花だと出し惜しみはしません。
花が嫌いな人はいません。
そして花を見て怒る人もいません。
いつも心を和やかにさせてくれるのがお花です。

ですが、花は相対的に値の高いものなので、自分では中々買ってまで飾らないものです。

ですから贈りものとして貰うと嬉しいものです。
既にいけられている花籠や植木になっていたら自分でお花をいけなくて良いので更に良いと思います。

植木だと花が散っても多くが翌年に咲くものですが、花籠の場合だといつまでも残りません。
でもそれはそれで又いいと思います。

プレゼントがいつまでも残っていないといけない事はありません。
物には何でも終わりがあります。
割ったり壊れたりして終わるのではなくて、その美しい命の限りを見届けて終わるのですから、また意味があります。
そして植木のお花であれば、育てる喜びがあります。

お勧めの贈り物は、お花だと思います。

参考にしよう!贈り物情報リンク一覧

Copyright (C)2018贈り物で相手の喜ぶ顔を見たいから.All rights reserved.